デンパーク ウィンターフェスティバル

3 1月

愛知産業文化公園デンパークのウィンターフェスティバルに3日の夜に行ってきました。

去年はなばなの里に行き、今年はどこに行こうかと蒲郡のラグーナテンボスと悩んだのですが次の日から勤務日ということもあり距離的にも近いデンパークへ。

渋滞の巻き込まれながらの「アクアイリュージョンショー」の19時からの間に合いました。

デンパークの良いところは安城市が運営しているので駐車場が無料。

入園料も一般大人が600円ととても親切な料金というところです。

  • まだ19時にはちょっと時間があったため水のステージ前のイルミネーションと温室の「クリスマスフラワーショー」・「ウィンターガーデン」を堪能。

水のステージ前はやっぱり北欧系ということもありサンタクロースのイルミと全面というか外枠イルミと電球が特徴的でした。

温室の方はというと、「クリマスフラワーショー」はあったかそうな暖色キラキラ系のイルミ。

これが温室全体に飾り付けられていました。

温室2階へと上がる階段の裏側に「ウィンターガーデン」の白色イルミ。

スノーマン・鳥、その他いろいろの動物がキラキラ光っていました。

そして2階からは温室全体が見渡せるテラス。

  • アクアイリュージョンショー

人が出てきて行うイリュージョンではなく、レーザーと水が織りなすイリュージョンショーです。水の吹き出しがもうちょっと趣向を凝らしても良いかな~って感じがしましたが10分間程度の十分楽しめるショーでした。

  • 園内散策

デンパークと言えばあのでっかい風車がトレードマーク。

っということで20時半からの花火まで少し時間があったので園内を散策。

水のステージ前がメインのイルミネーションだったのですが、他のところもボチボチとイルミが。お店は閉まっていたものの農場レストランは営業しており入ろうかどうか迷った挙句に他でちゃちゃっと食べるということでスルーしました。

クラブハウスの方からぐるっと風車の方まで園内を一周。

光の小怪と呼ばれる紫イルミの簾の道が遠間からでも綺麗に見えていました。

ぐるっと回って風車のところへ到着。

ここはイルミというよりもライトアップがされておりデンマーク風車がぐるぐると回っておりました。ここの横にあるショップでデンバーグ等の夕食。

  • 花火ショー 都築弥厚生誕250年記念

20時半からの花火ショー

お正月は安城市を開拓した都築弥厚の生誕250年を祝うバージョンでした。

思ったよりも大きくて距離が近い近い!

デジ一では広角レンズを持っていなかったので収まり切りませんでしたが予想以上の花火でした。

花火が終わるとともに蛍の光が流れ始め閉園時間。

想像以上に楽しめたお正月3日の夜でした。

デンパーク ウィンターフェスティバルの全写真はこちらから

アクアイリュージョンショーの動画はこちらから

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。