2015年2月21日-岡崎 滝山寺の鬼まつり

2 3月

一度行ってみたいと思っていて毎年行けていなかった愛知県岡崎市 滝山寺の火祭り「鬼まつり」

今年はちょうど休みで夕方から行けるってことで行ってきました♪

しかも名鉄東岡崎駅から臨時の名鉄バスが出とるっちゅうことで東岡崎までは定期券区内!!

愛知で一番の火祭りだと思うわ~!!

EOS_Kiss_X2_15-02-21_0002

名鉄東岡崎駅からバスに乗り走ること20分ぐらい。

滝山寺に到着し石段を登り境内へ。

到着した時はまだ火も完全には暮れておらず火祭り前の神事が行われていたところでした。

午後から神事は執り行われており、メインとなる火祭りは日が暮れてから19時過ぎに始まります。

ちょうどついたときは「長刀お礼振り」を行う前でしばらく待っているの火のついた大松明が一本入場。

そして長刀を振る人が現れて「長刀お礼振り」が執り行われました。

EOS_Kiss_X2_15-02-21_0007

その後、鬼塚供養と豆まきが行われました。

その時には後に控える火祭りに備えて場所どりをしていたため供養の様子は遠目でしか見れなかったんだけど、昔身を清めずにお面をつけて鬼まつりに参加した山伏が父面・母面をつけたまま埋められた塚だとか。

なので現在は爺面・婆面・孫面の3面で鬼まつりがおこなわれてるとのこと。

豆撒きは豆というか飴です。

なので当たると結構痛いです!真ん前に見ていた嫁ちゃんの頭に当たって後ろのおいらがゲットする2段構えw
頭に当たるとでら痛いそうですわ・・w

EOS_Kiss_X2_15-02-21_0010

豆撒きが終わったら薙刀の演武が二人、西と東ということで行われます。

けっこう長い演武で2人合わせて15分はあったかな。

EOS_Kiss_X2_15-02-21_0027

薙刀の演武の後は庭祭り、いわゆる豊年祈願の祭りがありお二人の男性が鍬をもち田植えの祈願を所作と祝詞で表します。

こういう神事はいいよね~火祭りでわーーーって盛り上がるだけじゃなくしっかり伝統を受け継いでいるって感じがしてよかったです!

EOS_Kiss_X2_15-02-21_0026

庭祭りが終わったらいよいよメインの火祭り!

薙刀の演武あ一回あり、その後大松明に種火から点火・・・・ここで寺の裏で着火したんだけど、着火後お寺の火災報知器が鳴り日々わたるっちゅうw

そりゃ鳴るわな、でらすごいがね!!
EOS_Kiss_X2_15-02-21_0040EOS_Kiss_X2_15-02-21_0037

爺面、婆面、孫面をつけた方たちが大松明の衆に連れられとるのもちゃーーんと見えます!

特に孫面のお子さん、頑張っとるよね~鏡餅を持ったまま持ち上げられて!

EOS_Kiss_X2_15-02-21_0032EOS_Kiss_X2_15-02-21_0039

もうほんとにお寺が燃えるのかと思うぐらい元気で勢いのある火祭り!

気合の連続!最後は本殿前に設置してある大きな水樽に松明をつけて消火し火祭り終了!

EOS_Kiss_X2_15-02-21_0041EOS_Kiss_X2_15-02-21_0043

20時ごろに祭りが終了、いっぱいの観客のなかスタッフ、消防隊、松明隊、神事で登場した方々、お疲れさまでした。

愛知県内で一番の火祭りだと思います!!

なかなか見に行けなかったお祭りだけどとてもよかったです!!来年もまた行きますわ~(^^♪

滝山寺 鬼まつりの写真はこちら→http://photozou.jp/photo/list/1010550/8560129

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。