『ラッキーセブン:第2話』

23 1月

「ラッキーセブン:第2話:天才研究員を調査せよ」の感想♪

最初に一言、輝と駿太郎のアクションシーンはやっぱり凄い!(^^)!
瑛太本当に拳法やってたんじゃないかってほど凄かった!!
そして今回のゲストはリリー・フランキーと鶴見辰吾。
二人とも熟練した演技がとても良かったです♪

ラッキーセブン

冒頭いきなり潜入捜査で輝が研究室に入りこんでいるとこから始まる。
輝、武闘派だと思ったら理学部生物科学科出身(中退)のエリートだとは(゜o゜)
そんで遡ること2週間前。
製薬会社だっけ?の役員である峯岸(鶴見)からの研究員佐々岡(リリー)の素行調査が依頼される。
この素行調査ってのがポイント♪

今回は輝が潜入、駿太郎と飛鳥がペアで監視と佐々岡の奥さんとの接触。
淳平はボケ以外の出番なし(笑)
探偵社内での打合せ時の「言葉の意味が派わからんが凄い自信だ!」ってオイオイとっても懐かしいセリフじゃないか(笑)

あと、駿太郎と飛鳥は会社の前の喫茶店でず~~っと張ってたんだろうか・・・「だい」ちゃんの話題で・・・(/_;)
けど、佐々岡が早く会社を出て他社の人と会ってるくだりの仲里依紗が最高だった♪
佐々岡を尾行して気付かれそうになった時に駿太郎とデレたふりしてたが、その後の駿太郎の一言「お前胸でかいな!」に反論しないとこがいいし、キャバクラに佐々岡が入った時に潜入した際の青ドレスの胸の谷間が・・・すみません男でつので♪

まぁ簡単に言うと、今の会社のやり方に嫌気がさしてきた純粋な研究者の佐々岡がすっごい研究を手土産に他社に行こうとしており、それを感じ取った専務と峯岸が調査依頼をしてきたって寸法。
他社と接触しているとの報告を受けた専務が峯岸を通じて佐々岡をクビにしようと・・(/_;)
パワハラ反対!特に自分の失敗を補う為のパワハラなんて・・(/_;)

峰岸からの再調査依頼を受けたが最終的にはこれが功を奏す。
こっからが凄い!
研究成果を持ちだした佐々岡を専務派が闇討ちするんだが、バトルバトル!!
最終的には負けて研究を奪われるのだがとにかく凄かった(゜o゜)

だが、ラストで瞳子の話を聞いた輝と駿太郎が峰岸に調査報告として佐々岡について報告する。
素行調査、対象人物の素行を探るだけではなく、その人がどういう人なのかまで完全に調査し報告するって知らなかった!!
話を聞いた峰岸が改心し、ハッピーエンド的に終わったがちょっと気になることが・・・
エンディングでやっと北品川警察署の由貴と将司が出てきたが、副署長の言っていた「管内のラッキー探偵社ってどうだ?」って発言と
筑紫が瞳子に言っていた「お父様についてです」ってどういうことだ?
瞳子のお父さんが警察の人?どれとも探偵社の存続にかかわる何かがあったってこと?
とにかくスピーディーでコメディで面白かったし今後は謎も出てくるのかと期待します!(^^)!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
●キャスト
 北品川ラッキー探偵社
 時多 駿太郎 – 松本潤(嵐)
 新田 輝 – 瑛太
 水野飛鳥 – 仲里依紗
 旭 淳平 – 大泉洋
 茅野 メイ – 入来茉里
 筑紫 昌義 – 角野卓造
 藤崎 瞳子 – 松嶋菜々子

 警視庁北品川警察署
 桐原 由貴 – 吹石一恵
 後藤 将司 – 金田明夫

 時多家
 時多 孝次郎 – 小山慶一郎(NEWS)
 時多 翔太 – 後藤奏佑人(子役)
 時多 百合子 – 岡江久美子

 その他
 真壁 リュウ – 谷原章介

●主題歌
 「ワイルド アット ハート」-嵐(ジェイ・ストーム)

●公式HP
 http://www.fujitv.co.jp/lucky-seven/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。