『怪盗ロワイヤル:第2話』

12 11月

「怪盗ロワイヤル:第2話:ネメシスの首」の感想♪

コスプレ祭りの回っということで。
ヘレーネ王国のお宝メネシスの首(女神の首)を日本のベンチャー企業名倉カンパニーが保持しており、ハロウィンパーティでのお披露目の際に奪還するミッション。

怪盗ロワイヤル

今回もシスター希は一言も声を発しなかった(T_T)
ハロウィンパーティー潜入当初とラストで姿を現しラストではイミフな笑みを浮かべていたが何物なんだろう?
銃を持っているから誰かを狙っているんだろうが・・なんかまだイメージがつかないな。

零と夏蓮の過去についても今回進展せず・・
この二人過去に殺しあってるんだろうか・・銃向けあってるけど。

悪徳ベンチャー企業 名倉カンパニーのボス名倉は小木茂光がやってた。
小木茂光、お堅い刑事役か悪者役かどっちかのイメージしかない(笑)
しかも悪者役の場合は大概こういう仮装系・・

後2PMのチャンソン、日本語話せるのだろうか・・設定で無口ってことなのか日本語が話せないのかほとんどセリフが無くただ殴り倒す怪盗って・・・

まだ2話目なのだが、「怪盗ロワイヤル」が結成された?(というか前もあったっぽいけど)意味がまだよく掴めない、北場が何か誘導的にミッションを出しているが関係してそうなのは零と夏蓮の過去についてで大雅とジャックは無関係に見えるけど・・・

大雅といえば赤い服だが、仮装して黒い服になってもボケは変わらず・・しまいにゃ結局警備員だし(笑)
技能派でセキュリティ解除をやるってことは毎回警備コスチュームなわけね(笑)

セクシー仮装といえば必ず出てくるチャイナ服、しかも赤。
今回もきっちり出てきました♪夏蓮の太ももチラリは良かった(笑)

冒頭に出てきたらくがんのお菓子が最後にこんな風に首になっていたとは・・アレ作るのに一体いくらかかるんだろう(笑)
最後に名倉が意味深な「何でも手にいれることが出来る奴がいる、人の記憶さえもな!」って言ってたけど、第1話や5億円殺人事件含めて背後に巨大組織がいるんだろうな~、っで誰がボスなんだろうって思うけどそれはまた描かれてくるのを待ちつつ次週も期待。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
キャスト
神村 零(知能派怪盗) – 松坂桃李
片桐 夏蓮(セクシー派怪盗) – 大政絢
岸原 大雅(技能派怪盗) – 福士誠治
ジャック(肉体派怪盗) – チャンソン(2PM)
倉田 圭助(情報収集・西崎の部下) – 相葉裕樹
西崎 祐司(執事) – 下條アトム
北場 洋子 – 真野響子
三上 眞人(警視庁刑事) – 竹財輝之助
香月 秀平(警視庁・三上の部下) – 菊田大輔
小杉 涼太(TAKEYASU商会) – 永瀬匡
シスター・スネーク – 佐々木希(友情出演)

主題歌:YUI「Lock On」(gr8!records)

公式HP:http://www.tbs.co.jp/kaito_royale/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。