『謎解きはディナーのあとで:第3話』

1 11月

「謎解きはディナーのあとで:第3話:二股にはお気をつけください」の感想♪

男のコンプレックス、いろいろとあるが身長についての悩みが招いた事件。
国家規模の事件か?男女間のこじれか?差があり過ぎるだろ(笑)
今回のキーワードは「シークレットシューズ」、懐かしい♪

謎解きはディナーのあとで

オープニングで白ブリーフ一丁の死体を目の前に考え込む麗子だが考え込むところが違うだろ(笑)

このドラマチョイ役がけっこういい人出てるよね
鑑識員で中村靖日、第1話ゲストで伊藤四郎、第2話ゲストで釈ちゃん、そんで今回ぬっくんと高杉亘。
ぬっくんは相変わらずだったが高杉さんの登場の仕方はワロた!!何故半分!?

今回は綺麗どころの取り揃えて極めつけはクイーンQ!!
影山の趣味の一端がまたひも解かれたわけだが・・コスプレーヒロイン趣味とは(笑)

そんでもってこのクイーンQのパネルが大活躍し犯人が特定されていく。

でも犯人もスゲーよ、突発的にやっちまったにしては事後処理が完璧に行われている。
シークレットシューズの予備とかも全部かっさらっていくとは・・

今回の影山暴言「お嬢様引っこんでいていただけますか」
お嬢様・・とうとう頼り始めちゃったね~、もうこうなったらあとは影山主体(笑)
「お嬢様はいなくてもいい」とも言われてたし、でもそれ以上に必要無いのはバカ祭警部。

この人、おちゃらけでいるだけで今のところ事件解決に何にも関与してないし(笑)
でも一つだけいところが・・バカ祭警部、けっこう早上がりなので麗子は夕食がきっちり自宅で食べられる。
主役が刑事役なのに刑事らしいところ(事情聴取)などがすっ飛ばされるのもまたおつ♪
それに経費削減?かこれまで毎回宝生家のダイニングで大方の話がすすんでるし。

そういえば、影山の暴言に逆切れした麗子がクイーンQに八つ当たりし、影山が謝ってたっけ。

第1話からだんだんとアメコミ度が下がっていき普通のサスペンスドラマっぽくなってきている。
中休みに入るにはちょっと早いだろうにもうちょっと盛り上げていいて欲しいな。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
出演
メイン
 影山 – 櫻井翔(嵐)(宝生家執事)
 宝生 麗子 – 北川景子(宝生グループ令嬢・警視庁国立署刑事)(幼少期:伊東心愛)
 風祭 京一郎 – 椎名桔平(警視庁国立署警部・風祭モータース御曹司)

警視庁国立警察署
 並木 誠一 – 野間口徹(刑事)
 山繁 悟 – 中村靖日(鑑識員)
 宗森 あずみ – 岡本杏理(婦警・風祭シスターズ)
 江尻 由香 – 田中こなつ(婦警・風祭シスターズ)

主題歌:嵐 「迷宮ラブソング」(ジェイ・ストーム)
オープニング:倖田來未「Love Me Back」(rhythm zone)

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/nazotoki/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。