『機動戦士ガンダムAGE:第1話』

9 10月

「機動戦士ガンダムAGE:第1話:救世主ガンダム」の感想♪

ガンダムシリーズの通算14作目、TVシリーズとしては2009年の3月にダブルオーが終わっているので、約2年半振りのガンダムだ!

以下、製作発表から初回放映までの感想をつらつらと書いていこう。

機動戦士ガンダムAGE

3・4ヵ月前に発表されたのだが、その企画発表ライブを見ていてまず驚いたのがコンピューターゲーム会社の「レベルファイブ」が今シリーズでガンダムシリーズに企画参加し、ガンプラ以外に初めてゲーム化を前提としたメディアミックス企画が立てられている。
母体となるTVシリーズの他にレベルファイブが開発するコンピュータRPG『機動戦士ガンダムAGE RPG(仮題)』や、本作のプラモデルやフィギュアを使用するキッズ向けアーケードゲーム『ゲイジングバトルベース』が発売される。

それと、やはりレベルファイブ参入の影響か・・キャラクター等のグラフィックスが一気に低年齢層の視聴者をゲットするためか、イナズマイレブン化しているのに驚いた。まっ前作のダブルオーがテーマも含めかなり重たく、大人向けシリーズだったので本作は小中学生がターゲットのようだ。

自分は各シリーズを完全に切り離して見るので構わないが、やはりその反響は凄かった。
従来の視聴者切り捨てか!とも言われていたし。

ここで、ガンダムAGEの背景に入ろう。
年号はA.G.(Advanced Generation)で当シリーズのオリジナル年号。
敵はUE(Unknown Enemy=アンノウン・エネミー)と呼ばれ、AG101年に突如として地球圏に侵攻し、正体・目的ともに不明の敵とされている。
ガンダムシリーズは今までずっと人類同士の対立であったが、今回は異星人との戦いかな?劇場版ガンダムダブルオーでは外宇宙の金属生命体「エルス」との戦いで初めて異星生命体との戦いが描かれたが。

地球連邦軍のMS(モビルスーツ)としては、「RGE-B790 ジェノアス」というモビルスーツが存在している。
パッと見はジムっぽいシルエットで名前はF91とかに出てくるジェガンぽい名前♪

UEの侵略(敢えて)兵器は見るからにビースト型なのだが、地球ではこれもUEのモビルスーツと呼んでいる。

設定上凄く気にいっているところがあるのだが、Zガンダム以降シリーズには複数のガンダムが登場し、なかにはGガンダムような東欧するモビルスーツは全てガンダムというようなものもあったが、本作にはガンダムは主人公が登場する「ガンダムAGE」一機のみというところ。

1年間全50話を4クール分けでの放映の中で、本作は主人公から主人公の子、孫までの3世代に渡って描かれ、その渦中でガンダムAGEがAGE-1、AGE-2、AGE-3と進化するようだが、基本的には一機のみとのこと。
この部分は原点回帰と言えるのではないだろうか。

ここから初回放映の感想(笑)
冒頭、AG101年。
後に「天使の落日」と呼ばれる事件で、UEによってスペースコロニー「エンジェル」が破壊され、多数の犠牲者が出た事件。人類とUEの長きにわたる戦いの始まりの時が描かれる。主人公のフリットの目前で母親が逃げ遅れて死ぬのだが、死の間際に母親はフリットに「この中にこれからあなたのやるべきことが入っている」とAGEデバイスを渡す。

数年後14歳になったフリットは天才児としてAGEデバイスの中にあった設計図を元にガンダムを設計する。
フリットの回想シーンから、ガンダムは代々アスノ家(フリットの家)が設計に携わり過去の大戦時にて救世主とされてきたMSであるということ。
ガンダムの肖像画があったのにはちょっと笑った。肖像画・・といえるのか?

ヒロインのエミリー(フリットの幼馴染)がおそらく今後初代でいうフラウ・ボウ的な役割になっていくのだろう。
地球連邦軍のヘンドリック・ブルーザー司令は前作ダブルオーの1stに出てきたエイフマン教授にくりそつ・・
そして今後母艦の艦長になると思われるグルーデック中佐はXのジャミルに似ている(笑)

個人的にはオペレーターのミレースが初回を見た限りではお気にかな(笑)

そんでもって、フリットは計算によるとUE事件が数々発生する中次に狙われるのはフリット達がいるスペースコロニー ノーラだと学校で主張するが・・聞き入られず。そしてお決まりの敵襲。
RGE-B790 ジェノアスじゃ手も足も出ないことからフリットはガンダムを出すと決意し、AGEデバイスをパイロットのラーガンに渡そうとするがまだ未調整の部分もあると皆から言われラーガンはジェノアスで出るが・・・
ここが良かった!放映後のネット特番で話題になっていたガレージワーク(シャッターワーク)とか言われていた(笑)
ジェノアスを出すためにガレージをオープンした途端、目前でUEのMSが覗いており脚部を一撃されまるで初代のガンキャノンがラストで足を撃たれ横倒しになるがごとく崩れすぐさまガレージを閉めるという!!

ラーガン!!これで一気に好きになったよ♪

そこからラスト。
フリットがエミリーやバルガスをセットしガンダムに搭乗。覚悟はできているっと。
この辺はちょっとカスタマイズされているが初代を分緒しているなぁとちょっと感動。

そして、ガンダムがコンテナから出てガレージ外へ降り立つシーン。
真っ赤に燃える光景の中ガンダムが起動するのは前前作SEEDの初回を思わせる♪

ここでちょっとオイオイ!!「何か武器は!」ってフリット!設計者だろう!戦闘目的で設計したはずのガンダムに「何か武器は!」って・・・
破壊されていたジェノアスのライフルを取り使用するが全く効かず。

ここで思い出したかのように腰というか大腿部からビームダガー?(サーベルと言うほど長くなかった)を抜き取り、UEのMSをメッタ突きに・・
UEのMSからなにやら黄色の液体みたいなものが流れとったぞ!!

そしてUEの援軍が飛来し、やられた仲間を爆破!!
おそらく正体を知られないようにするためだろう。

そして立ち去ったあと、コロニー外から攻撃開始・・・
次回は初の宇宙戦闘・・

なんだかんだで、内容はけっこうシリアスだった気がする。次回も楽しみ視聴しよう♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
登場人物
アスノ家
 フリット・アスノ:声 – 豊永利行 第1部(第1世代)の主人公。14歳。
 アセム・アスノ:第2部(第2世代)の主人公。フリットの息子。15歳。
 キオ・アスノ:第3部(第3世代)の主人公。アセムの息子で、フリットの孫。13歳。

地球連邦軍
 グルーデック・エイノア:声 – 東地宏樹 アリンストン基地副司令官。
 ミレース・アロイ:声 – 嶋村侑 ディーヴァの艦内システムを統括する女性士官。階級は中尉。24歳。
 アダムス・ティネル:声 – 川原慶久 ディーヴァの航行統括。階級は少尉。24歳。
 ラーガン・ドレイス:声 – 羽多野渉 アリンストン基地所属のMS警備隊「ラーガン小隊」の隊長。階級は中尉。28歳。
 ウルフ・エニアクル:声 – 小野大輔 「白い狼」の異名を持つ、凄腕のエースパイロット。階級は中尉。23歳。
 バルガス・ダイソン:声 – 坂東尚樹 アリンストン基地整備部所属の技術士官。55歳。
 ヘンドリック・ブルーザー:声 – 沢木郁也 アリンストン基地司令官。58歳。
 ディアン・フォンロイド:地球連邦軍大佐。34歳。

民間人
 エミリー・アモンド:声 – 遠藤綾 フリットのガールフレンドで、バルガスの孫娘。14歳。
 ディケ・ガンへイル:声 – 大畑伸太郎 フリットとエミリーの同級生。14歳。
 ユリン・ルシェル:スペースコロニー「ノーラ」に住む少女。15歳。

その他
ハロ:声 – 遠藤綾 フリットやエミリーと行動を共にするサポートメカ。

スタッフ
原作 – 矢立肇、富野由悠季
監督 – 山口晋
ストーリー・シリーズ構成 – 日野晃博
キャラクターデザイン原案 – 長野拓造
キャラクターデザイン – 千葉道徳
メカニックデザイン – 海老川兼武、石垣純哉、寺岡賢司
チーフメカアニメーター – 大塚健
美術デザイン – 中島美佳
美術監督 – 近藤由美子
色彩設計 – 手嶋明美
SF考証 – 白土晴一
シリーズ構成補佐 – 兵頭一歩
撮影監督 – 葛山剛士、田中唯
編集 – 野尻由紀子
音楽 – 吉川慶
音響監督 – 藤野貞義
企画協力 – レベルファイブ
制作協力 – 創通、ADK
エグゼクティブプロデューサー – 竹田靑滋、宮河恭夫
プロデューサー – 丸山博雄、小川正和
製作 – サンライズ、MBS

主題歌
オープニングテーマ:「明日へ」(第1話 – ) 作詞 – 尾崎雄貴 / 作曲 – 尾崎雄貴・岩井郁人 / 編曲・歌 – Galileo Galilei (SME Records)
エンディングテーマ:「君の中の英雄」(第1話 – ) 作詞・作曲 – 栗林みな実 / 編曲 – 飯塚昌明 / 歌 – 栗林みな実 (ランティス)

公式HP:http://www.gundam-age.net/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。