『ラストマネー -愛の値段-:第4話』

4 10月

「ラストマネー -愛の値段-:第4話:保険が見つけた愛」の感想♪

出だしから「死のう・・一緒に死のう」ではじまる・・・・
佐々倉亜希子恐るべし悪女・・・・(/_;)

今回大野はそれほど目立っていなかった・・・相変わらず向島とのやりとりでお前は保険会社に向いていないとかシーンはあるが・・
気になるのが一ノ瀬との関係はどうなっていくのか・・「一ノ瀬からメールの返信いつになったらするの!」って言われていたが(笑)

ラストマネー -愛の値段-

今回のテーマは「告知義務違反」
すい臓ガンの患者が入院1週間前に清和の保険に入っており、ガンとわかっていたから保険に入ったんじゃという疑いだ・・・

こちらの方は相変わらずの向島の細かい調査の結果、やっぱり告知義務違反で保険金は支払われないことに・・・
向島が疑ったのは損害保険請求で如月がその履歴を調査したら入院する前に行っていたドバイで腹痛を訴えすい臓の再検査を進められていたのだ。さすがというか・・恐れ入りましたm(__)m
小細工はできないものだねぇ~ちゃんと保険は入っておくべきってことかな。

一方、横村は・・・・専務のデスラー藤堂にバレて向島が呼び出され、横村の動きに変なところがあったら教えるようにと・・
内密にしたかった会社側だがそれも束の間、社内に情報が流れてしまう。
こういううわさが流れるのホント早いよね(~_~メ)

亜希子を疑い横村の居場所を教えろという向島だが、そんなこと教えるわけもない。
大事な保険金なんだから・・・・

でも亜希子と横村の馴れ初めをとこで一瞬最初はそうでもなかったのかなと思ったのだが・・やはり悪女。
おそらく一目見てこいつは何かに悩んでいて最終的には保険金が手に入るんじゃと思っていたに違いない。

そして自分を体よく売り込み、悪魔の計画が実行・・
体を張った迫真の演技で横村に死を決意させる。

そして翌日・・・横村から向島に連絡が・・・
やっぱり最後に声を聞きたかったのかな・・
そして、車の中・・練炭で・・・・

翌日、向島は横村が自殺したことを知る・・・っが!やはり!!死んでいたのは横村のみだった。
亜希子はとっくに脱出し、転職して弁当工場で何事もないように働き・・・なんと!その工場で次のターゲットを既にロックオン・・・・
悪女は一体何人自殺させているのだろう(/_;)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
キャスト
◆清和生命
 保険金査定部特殊案件調査グループ
  向島 朔太郎 – 伊藤英明(保険金査定員 / 大野の指導員)
  大野 圭吾 – 中丸雄一(保険金査定研修員)
  神部 みどり – 矢沢心(保険金査定員)
  田中 裕樹 – 永岡卓也(保険金査定員)
  羽柴 稔 – 古本新乃輔(保険金査定員)
  桐山 茂 – 清水昭博(保険金査定部部長)

 清和生命 その他社員
  横村 一樹 – 田中哲司(清和生命営業部)
  北原 秀司 – 渡辺憲吉(清和生命営業部部長)
  藤堂 光明 – 伊武雅刀(清和生命専務取締役)

◆関係者
  如月 洋大 – 松重豊(保険調査会社 如月リサーチ調査員兼社長)
  一ノ瀬 由佳理 – 田畑智子(大日生命査定部保険金査定員)
  水谷 俊郎 – 夏八木勲(清和生命と過去に因縁がある)

◆その他
  佐々倉 亜希子 – 高島礼子(漁港で働いており、横村とは不倫の関係)
  佐々倉 翔 – 木村聖哉(亜希子の息子)
  横村 美咲 – 笛木優子(一樹の妻、父親は著名な権力者)

主題歌:ひこうき雲 / My Little Lover

公式HP:http://www.nhk.or.jp/drama10/money/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。