『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸:final stage』

20 9月

「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸:final stage:さよならバチスタコンビ! 殺人迷宮からの救出」の感想♪
遂に最終回を迎えたアリアドネの弾丸。
松崎事件及び一連の女子高生殺人のは真犯人は奴だった!!予想は的中してた!!

最後は結構スッキリと終わった感があるが、ただ一点斑鳩に指示を出していた電話の相手は誰なんだ?
その一点が気になる・・・続編ありか?はたまた映画か?っと思っちゃう(笑)

 

 

 

 

 

 

斑鳩が黒なのか白なのかどっちかわからず松崎事件の真犯人がどっちなのか結構迷った!!
前話で白鳥が松崎が真犯人を家に入れたのは警察手帳を持っていたからとかなんとか言ってたしね。

あとは笹井先生がもうちょこっとヴァイオレンス的な行動に走るのかと思っていたが宇佐美ともども以外におとなしかったような気がする。

しっかし小まめに重要な部分入れてくるね~♪
ボールペンの持ち方がポイントだったとは・・・・

あと「法医学教室のアリアドネ」!実際に絡ませてくるとはね(笑)

シリーズ全般通してだが、厚生省の白鳥・・やっぱあんた警察に移った方ががいいよ!!
でも最終回、時間が経つのがはやかったな~、10分拡張だったんだけどあっという間に30分経ってもんな。

でもこのドラマいいよね~、白鳥が事細かに解説してくれるからどう推理して・・なにが動機でって鮮明にわかるもんね。

誰が犯人かって?これだけは言っておこう前話のラストはフェイント、本話の途中でも白鳥が携帯番号と車のナンバーを聞き出すとこがあるが、これを前後のシーンと関連付けてみるとフェイントに引っかかる。

上手いね~構成が!!

まぁ、真犯人は無事に逮捕され、今回は宇佐美は誰も殺さず(逆に殺されかかったけど)グッチーに諭されて。
そしてそして、あの人がいきなりあんなんになるとは!!豹変っぷりが凄かった(笑)
笹井先生も菅君も元の鞘?で島津先生もアイス仲間に(笑)

ラストは、タイトル通りのサヨナラ。
白鳥がお役目を終え、グッチーにAIセンターを任せるって伝言と縦型AIで壊れたグッチーお気にの時計をお別れのプレゼントとして、他の任務に就くってとこで終了。

いや~次シリーズ出るような気がするなぁ。映画でもいいから続編やってほしいと切に願いながら、面白いドラマをありがとう。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
キャスト
メイン
田口公平(30) – 伊藤淳史
白鳥圭輔(44) – 仲村トオル

Aiセンター運営会議
斑鳩芳正(45) – 高橋克典
笹井スミレ(30) – 小西真奈美
島津吾郎(35) – 安田顕
北山錠一郎(55) – 尾美としのり
宇佐美壮一(28) – 福士誠治

その他警察及び東城医大病院関係者
玉村誠(40) – 中村靖日
藤原真琴 – 名取裕子
高階権太 – 林隆三
三船大介 – 利重剛
須賀秀介(24) – 市川知宏
神田宏樹 – 西沢仁太

主題歌
Do As Infinity「アリアドネの糸」(avex trax)

公式HP:http://www.ktv.jp/dangan/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。