『ブルドクター:第10話』

7 9月

「ブルドクター:第10話:禁断のメス! 移植手術の真相」の感想♪

前回のラストで武田教授の病室に奥山が忍び込み、点滴の中に何かを混入!
それを察知したブルドーザー大達とタラコ釜津田だが間に合うのか!ってとこからの続き♪

旦那の高広に電話をする大達だがなかなか出ない・・・そりゃそうだろう、話をするのが嫌で病院に泊まることにしたんだから(T_T)
それでも、最終的に電話に出た高広はスゲーー!!自分だったらやっぱ一日は口聞かないかも・・・(/_;)
それが功を奏し、無事一命を取り留めた武田教授。良かった~!(^^)!

今回も武田教授を取り巻くメインストーリーと、ブルドーザー一家の家庭問題&タラコともずくの問題の3本立て(笑)
武田教授が解剖結果の偽装・隠蔽に関わった理由が明らかになるのだが・・ああいう状況じゃ仕方ないよねって言いたいなぁ・・。
その弱みに付け込んで偽装と隠蔽を強要した縄文寺議員と秘書の奥山がえげつなさすぎる・・・

いろいろなことを思い始めた美亜ちゃんが八代先生の自宅に行くのだがその八代先生の嫁が美亜ちゃんの主治医だったとは・・(/_;)
そして嫁は何も知らない。
ちょうどその時八代先生が帰宅し、全てが明らかに。

一方釜津田は署に戻り課長に「ネタはすべて揃いました、捜査の許可を」と迫るが・・・菅に所長室には奥山が・・・結局課長は圧力に負け捜査許可は下りなかった・・・というかあの課長何やってるの?なんかいつもいつも忙しいのにどうたらこうたらという嫌味を言うが肝心な時に何にも力にならない・・・まぁああいう上司の下では働きたくないね!

そして武田教授の意識が回復・・・そしてついに美亜ちゃんが真相を知ることに・・
美亜ちゃんと大達、釜津田に全てを話した武田教授は会見を開くことを決意する。
そして釜津田は武田教授の入院先を変更するよう指示、そして自発的に神山が警護につく。
やっぱ神山は違うね!!「相棒ですから!」いいよ!

そんでもって縄文寺議員がいろいろ動き始める・・・
何とか取り繕う秘書の奥山だが・・・・「けじめはけじめだよ」と縄文寺が・・・

一方ブルドーザー一家の件は高広の勇気で何とか纏まることに!
高広いい奴だという人が多いと思うが結構勇気がいるんだと思うんだよね~♪
それでもいろいろ自分の欠点を言うブルドーザーに対し「わかってる、全部わかってて結婚したんだから!」と受け入れるとこは偉い!!
それでも、康介が見ていた動画に笑った!!
「お父さんの趣味だって!」(康介) 「えっいつの間にこんな、自分でやるなんて」(珠美)
おいおいおいおい!市川亀治郎さん本業しとるじゃないかい(笑)

もう一方のタラコ釜津田ともずく名倉の関係だが、こちらは最悪なことに・・・・・・
タラコは課長に呼び出され本庁に永転の辞令が・・けど更生課・・刑事じゃなくなる・・ということがあった夜
前回分かれたはずなのにモズクからタラコに電話で呼び出し。
最初はいつもの通りタラコの永転を進める・・・そして「僕にもいい事があったんだ」と切り出す。
あ~あれか上都大学の教授の件かと思っていたら、それプラス「結婚しよう!」

ハッ 何言ってんの もずく? 常識ある?分かれたばっかの相手に対し「教授になれるから結婚しよう」?ん?バカ?
案の定受け入れられないタラコに対して、「なぜ?ぼくのどこがいけないんだ?」・・全部だよ(笑)
さよなら~もずくちゃん♪

っと思っていたらエンディングで・・
武田教授が会見を開く当日、縄文寺が緊急会見!
そしてあの言葉「けじめはけじめだよ」の意味が・・やっぱり奥山死亡、そして全ての責任を奥山と武田教授になすりつけ自分は謝罪して関係なかった宣言!腹黒すぎる・・・・・

そしてそして!!縄文寺がメンバーを一新して新たに邁進しますと言い次の教授を発表・・・ここでくるとは・・もずく~~~!!
何やってるんだもずく!!振られたことに対するいやがらせか?それとも血に迷ったのか?

どちらにせよ、もずくの件も含めいよいよ次回最終回!!
延長無しと聞いているので通常時間でどれだけ深く掘り下げて終わるのか楽しみ♪
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
キャスト
国立上都大学法医学教室
    大達 珠実(40) – 江角マキコ
    名倉 潤之助(38) – 稲垣吾郎
    武田 伸生(57) – 小日向文世
    松岡 あやめ(28) – さくら
    成海 耕平(50) – ブラザートム
    八代 健吾(35) – マギー
    武田 美亜(18) – 志田未来
    藤村 春輔(26) – 大野拓朗
    宮寺智子
    上都大学医学部1年 – 小野明日香、工藤えみ
    立石 – 佐藤一平
 
警視庁武蔵警察署
    釜津田 知佳(28) – 石原さとみ(少女期 岡室穂香)
    和泉 浩二 – 池田成志
    神岡 善彦(49) – 阿南健治
    下平 晃 – 山崎画大
    村田 孝 – 今里真
    雨宮 – 牧野ステテコ
 
大達家
    大達 高広(40) – 市川亀治郎
    大達 康介(9) – 青木綾平
    中川 瑞江(64) – 市毛良枝
 
主題歌:「Far As The Sky」 / CHARICE(ワーナーミュージック・ジャパン)
 
公式HP:http://www.ntv.co.jp/bull/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。