「名前をなくした女神:第8話」

31 5月

『名前をなくした女神:第8話:もう許さない…!幼稚園最大のスキャンダル』の感想。

第7話視聴率:12.0%

ママ友地獄第2章開幕。

なんか今回は安野家と本宮家の旦那が良い方向に変わりだした。
そしてやっぱり滅殺したいのは奴だった!

オープニングでこのドラマ唯一のオアシスである秋山家が壊れるとこから始まる。
年末のリストラで職を失う拓、それを利華子から聞いた侑子は拓と喧嘩する。
それを見ていた健太君が翌日拓と侑子に「喧嘩しないで」という。
最愛の子供言われるときっつい一言だろうなぁ。

そして、健太君のお受験の体験見学に行くがそこで健太君は「僕はお受験したくありません」と言う。
止めの一撃だね。

帰宅後、ちゃんと話しあった秋山家は再び一丸となって進みだす。

一方安野家でもトヤマイヤーが炊事洗濯・爽君のお送り等をやり、千尋に無理しなくてもいいぞとか言ってたし。
トヤマイヤーと爽君が手をつないで歩くようになったし。

本宮家でも、旦那がおさなじみの母子が自宅まできたことで反省したのかバザーとかにも行くとか言いだすし。
(これが災いするのだが)
そして幼馴染と会い、しばらく会うのはよそうという。
相手の幼馴染は実はまんざら浮気でも良かったみたいなことをほのめかしていたが・・・

そして可哀そうなのは羅羅ちゃんだ。
夜はパパは仕事、真央はキャバで一人でほかっておかれる羅羅ちゃん。

外に出てたのを彩香ちゃんパパが発見し、本宮家へ連れてこられる。
これが不幸の始まり。レイナに懇々と説教される真央。そして真央のターゲットが侑子からレイナに変更される。

夏休みの思い出にとBBQに沢田家と一緒に行く秋山家。
その時海斗君にいちゃんがパパにママトの間を取り持つようなこと言う。
当り前だろうと、海斗君パパは言うがこれが次週への伏線だった。

そして、レイナは結城先生に買ってもらったスニーカーを履き、結城先生と楽しいひと時を過ごす。
そしてプールから帰ってくる進藤家。
予想通り真央に目撃されてしまった。

そして地獄のバザー当日。
各家族勢揃いの仲、パパが来るの拒否った真央が一人だけ校舎2階でほくそ笑む。そして一斉メール送信。
レイナ以外に送信されたメールにはやはり結城先生とレイナの写真が載っていた。

それを見るレイナと旦那。
そして侑子は2階で笑っている真央を見つけ、凝視する。

次週は沢田家崩壊と侑子VS真央の光と闇の戦いだ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「出演者」
秋山 侑子 :杏
安野 ちひろ :尾野 真千子
進藤 真央 :倉科 カナ
秋山 拓水 :つるの 剛士
本宮 功治 :平山 浩行
進藤 陸 :五十嵐 隼士
安野 英孝 :高橋 一生
沢田 圭 :KEIJI(EXILE)
結城 広己 :萩原 聖人
沢田 利華子 :りょう
本宮 レイナ :木村 佳乃

主題歌:アンジェラ・アキ『始まりのバラード』(エピックレコード)

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/megami/index.html

広告

コメント / トラックバック2件 to “「名前をなくした女神:第8話」”

  1. ララちゃんママ、サイテ-ですね(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。