「リバウンド:第3話」

11 5月

『リバウンド:第3話:愛せない女』の感想。

第2話視聴率:10.5%

ラストシーンビビッタ!まさか自分の地元でロケやってるとは思わなかった。
それにしても、一か月で信子と太一が交互に太ったり痩せたり忙しいドラマやな。
このドラマの通りに太ったり痩せたりしていると体がぼろぼろになるに違いない。
おまけに未認可の怪しい薬まで飲んでるし。

でも大体のパターンが読めてきた。
冒頭は前作からの続きがあり、その後太一が駄々をこねてケーキを作らなくなる。
それから中盤過ぎぐらいまで信子があ~だこ~だ悩みながら太一を応援しようとする。
中盤過ぎに結局言うことを聞かない太一に信子が赤ちゃん言葉でキレる。
そして、信子があ~どうしよ~と悩む。
ラストは悩んでいる信子に立ち直った太一が新作ケーキを食べさせてキーンコーンカーンコーン。でおわり。

まっ こんなところか。
あと、このドラマの脚本はエデンの森中蘭が作っているに違いない!

今回はデブった太一がケーキ作りを辞めてしまい信子が励まそうとするのだが「こんなデブは嫌いだろ」と言われ、そんなことないと言いつつもキスを迫られた際に突き飛ばしてしまう。
太一は「もういい!帰れ!」と言って怒ってしまい、どうしようか悩む信子。
翌日、エデンで森中に原稿を見せた際気に入られ、次の戦略を決められてしまう。風見とのフレンチディナーだ!

伊藤かずえの黒野礼装和服も実に似合ってたなぁ。もうホントにベテラン女優さんって感じになってきた。
明るいキャラクターの石ちゃんと落ち着いた伊藤かずえ。結構いいコンビかもね。

そして出ました「あ~そうでちゅか!」
今回は、自分が出ぶったことをジメジメと愚痴る太一がチヨコとして会いに行った信子にデブはデブどおし付き合おうぜっ と言った際にキレました。
「私はデブの太一が嫌いなんじゃない、卑屈になった太一が嫌いだ」って叫んでましたな。
というか、なんでそんなにコロコロ好きな女が変わるんだ?
最初は有希で次が信子、そんでチヨコってどうでもいいのかよって思ってしまった。

そして信子は設定どおり風見とフレンチディナーへ。
でもそこに、開き直った太一がチョコレートケーキを作って届ける。
一口食べた瞬間キーンコーンカーンコーン!
風見かわいそう。

っでラスト!
めったにロケとかされないんでびっくりしたわホントに!どこかと思ったらオアシス21じゃんか。
しかもキスした立ち位置までよくわかるわ。(^^ゞ

来週も名古屋ロケあるんかな?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「出演者」
大場 信子:相武紗季
今井 太一:速水もこみち
三村 瞳 :栗山千明
風見研作 :勝地涼
内藤有希 :西山茉希
神谷貴之 :半海一晃
大場智恵 :伊藤かずえ
大場睦巳 :石塚英彦
森中蘭 :若村麻由美

公式HP:http://www.ntv.co.jp/rebound/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。