「名前をなくした女神:第5話」

10 5月

「名前をなくした女神:第5話:お受験ママたちの赤い涙」の感想。

第4話視聴率: 10.5%(なんかグダドロの割に10%キープしてんな)

いきなりトヤマイヤーの恐怖から始まる。
爽君ママのちひろが内緒で働いていた勤務先に押しかけ、その後爽君を預けていた侑子の家に押しかけ、侑子がいるにもかかわらずちひろを責めるとは。
でも、トヤマイヤーはやはりタカシマイヤー系なのかもろくも崩れていきそうな。セクハラ事件!!

これが、羅羅ちゃんママの真央に知れて、ラストでまた真央のリベンジが始まってしまうのだが。

後は彩香ちゃんママのレイナだが、本宮家で凄い疑問が・・
結婚は2重で出来るものなのだろうか?
まあ、不倫先が偽の戸籍だと思うのだが、でも相手の方にも彩香ちゃんと同じぐらいの子がいるような・・・

お母様にちくちく言われようやく、浮気されてると自分でも認識し始めたレイナだがなんかおかしなフラグが立ったような・・
結城先生の優しい言葉に傾いてしまったのでは?

そして今回、東郷チャイルドスクールの意味がわかった。
あそこは子供が泣いて暴露する場所だったのだ。
前回の健太君につづき、今回は爽君が「パパは怒ってます、ママは泣いてます」って

あそこが唯一子供の本音が聞ける場所ってことか。

ちひろは旦那の会社の人間が来て、セクハラ事件について聞かされ、過呼吸になるがなんとか戻りちょうどその場に爽君を連れてきた侑子が居合わせ仲が戻ったのだが。
最後どんでん返しで真央の策略に堕ちる。

まあ、役周りとしては真央は主役にはなれないサブマイヤー的な感じかな。

それにしても、次回予告の内容が隣人そのままやん。誰が健太君さらったんだ?
まあいいや次回犯人が明らかになることを楽しみにしていよう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「出演者」
秋山 侑子 :杏
安野 ちひろ :尾野 真千子
進藤 真央 :倉科 カナ
秋山 拓水 :つるの 剛士
本宮 功治 :平山 浩行
進藤 陸 :五十嵐 隼士
安野 英孝 :高橋 一生
沢田 圭 :KEIJI(EXILE)
結城 広己 :萩原 聖人
沢田 利華子 :りょう
本宮 レイナ :木村 佳乃

主題歌:アンジェラ・アキ『始まりのバラード』(エピックレコード)

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/megami/index.html

広告

コメント / トラックバック2件 to “「名前をなくした女神:第5話」”

  1. みーたん 2011年5月11日 @ 2:59 PM #

    こんにちは。
    このドラマは本当に怖い((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

    でも、子育てをしてると・・・
    ここまで凄くないけど、似たような事あるよ。

    ぎゃーーー!

    • みーたんさん、コメありがとうです。お返事遅れてすみません。m(__)m

      あらら、そうなんですか~。
      ぎゃーーーーってなるほどなんですかぁ~。
      まあ、子育ては戦争って言う人もいるくらいですからね。

      こんなガクブルの戦争は嫌ですな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。