「遺留捜査:第3話」

27 4月

『遺留捜査:第3話:12402歩』の感想。

第2話視聴率:14.0%(ちょっと落ちたけどまだキープだな)

江守さ~~ん!ちょっと老けたな。それに芳本美代子も~

それにしても糸村マンの「気になりませんか?」は何が基準になっているのだろう?
営業マンの経験がない以上、営業やってる人が日に一万歩はあるかないなんて思わんだろうし、それこそウォーキングの趣味があるんじゃないかと思うのが普通だと思うのだが・・・
その辺りはやはり糸村マンってことで反応してるんだろうか?

それにきっかけは確かに遺留品なのだが、そっからの独自捜査はどっちかって言うと「LADY」に似てるんじゃないかと思えてきた。
違うのは犯人がやったことをトレースするんじゃなく、被害者のやって事をトレースするってとこだ。

今回はきっかけが時計に内蔵されていた万歩計なんだけど
ウォーキングやってる身としてはあの時計がちょっと欲しくなってきた、TV朝日のショッピングで売ってくれないかな・・・

今回織田の活躍はあんまりなかった。というか糸村の独壇場でしたな。
万歩計の歩数が一万歩以上ってのにこだわり、被害者の行動をトレースして犯人を突き止めてしまう。

捜査係の刑事の情報は何の役にも立っていないドラマだな・・・

逮捕する権限が無いだけで、捜査は糸村一人でやった方が早いんじゃないかと思うほど刑事の存在は意味をなしてないような気がする。
なんだかんだで織田も糸村と行動しているし。

そのうちこの二人の人間関係のエピソードが出てくるんじゃないかな?

結局一万歩の意味は、不正出荷した自社製品の「あわびの釜めし」を被害者個人で買い戻す為に歩き回っていたのだが、それに加え妻との約束(日に一万歩)を守ろうとい結果だった。

っで犯人はあわびを国産打と偽っていた仕入れ業者の社長がキレて殺してしまったってことだけど。
この逮捕現場に糸村マンは来ておらずタキ食品の社長のところへ行っている。

一風変わったドラマだけど今後も見続けていくか。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「出演者」
糸村 聡:上川隆也
織田みゆき:貫地谷しほり
横山恵一:波岡一喜
木村繁:甲本雅裕
曽根武雄:佐野史郎
宮下晴彦:螢雪次朗
加賀美亨:大杉漣
江藤奈津子:水野真紀

主題歌:「記憶」 MISIA

公式HP:http://www.ntv.co.jp/rebound/
東映HP:http://www.toei.co.jp/tv/iryu/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。