「名前をなくした女神:第2話」

19 4月

『名前をなくした女神:第2話:身も凍る再開』の感想。

第1話視聴率:9.5%(10%いかなかった~)

まずタイトルとかキャラ設定とか「美しい隣人」の真似だろやっぱ。
マイヤー効果で視聴率アップ狙いか!

翔君ママの雅美(安達祐実)が睡眠薬で自殺を図りいきなり退場です~。
っで気になるのはやっぱり彩香ちゃんママのレイナが言った「彼女たち」だな。
自分たちのグループじゃないってことか?

子供がいるときに写真は撮らない、ブログはやらないという決まりは翔君ママの雅美が原因だった。

そんでもって気付いた!萩原 聖人また「結城」性じゃないか。字は違うが(外交官では「悠木」)
更に、外山先生がマイヤー化してトヤマイヤーとなってしまった。
バスの中での痴漢とそれを目撃しショックで家に帰れなくなった爽君ママのちひろに対し、家の外に追いやるとは・・・
どんだけマイヤー出てくるんだこのドラマ。

しかもその爽君ママのちひろも健太君ママの侑子に対し、変なママ友リストを送りつけたりや中学校時代の友達だってことを忘れてた侑子に対し下書きメールで呪いの呪文書いてたしてマイヤー化しているし。

今のところ、安野家は両親ともにマイヤー化、そして進藤家は羅羅ちゃんママの真央がマイヤー化している。
その他沢田家と本宮家はそれぞれ変わった家庭だが、マイヤー化はまだしていない。
ストーリーが進むにつれてマイヤー化していくのだろう。

たぶん、全編通してマイヤー化するのは爽君ママのちひろだけではないかと予測する。

そして、次なる主役マイヤーは羅羅ちゃんママの真央だな。

健太君ママの侑子がお受験する気になって、メラメラと対抗心を燃やしていたが両親の学歴という壁にぶち当たり断念。
しかしながら本屋で次なるテーマを見つけ、羅羅ちゃんを子供モデルに仕立て上げ侑子に優越感を持とうって腹だ。

しかも、羅羅ちゃんに健太君と遊んじゃダメと洗脳を開始している。

親のエゴでこき使われる子供がかわいそうでならないドラマだな。
あまり視聴率は期待しないでおこう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「出演者」
秋山 侑子 :杏
安野 ちひろ :尾野 真千子
進藤 真央 :倉科 カナ
秋山 拓水 :つるの 剛士
本宮 功治 :平山 浩行
進藤 陸 :五十嵐 隼士
安野 英孝 :高橋 一生
沢田 圭 :KEIJI(EXILE)
結城 広己 :萩原 聖人
沢田 利華子 :りょう
本宮 レイナ :木村 佳乃

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/megami/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。