「幸せになろうよ:第1話」

18 4月

『幸せになろうよ:第1話:幸せな結婚に恋は必要?』の感想。

大河ドラマ「新撰組」以来の香取慎吾が主演の月9ドラマだ。
前作「大切なことはすべて君が教えてくれた」がドロドロ感絶大のドラマだったので、今回はあっさりであることを期待したい。

キャストでは、藤木直人・大倉孝二がそれぞれ「CONTROL~犯罪心理捜査~」・「外交官・黒田康作」からの連ちゃんで登場だ。

黒木メイサはスペースバトルシップヤマトで見て以来。
言葉は悪いが彼女ほど「ツンデレ」キャラが似合う女優はいないと思う。
(森雪のツンデレっプリは相当なものだった)

藤木直人は前作「CONTROL~犯罪心理捜査~」では、一風変わった心理学者を演じていた今回はなんかオチャラケキャラになっている。
大倉孝二は前作「外交官・黒田康作」では真面目な外務省中南米局メキシコ室室長を演じていたが、今回はもともとのキャラ恋愛下手なオッチャンを演じている。

肝心の主人公二人、香取慎吾とl黒木メイサだが
香取は結婚情報サービス「B-ring」のアドバイザーでマトモなイイ奴役だ。離婚率0%のアドバイザーだが、当の本人は一度フラれており、その元カノが友人と結婚してしまった。

黒木メイサは香取の働いている結婚相談所に申し込みをしにきた客で、申込時に金持ちなら後は適当な人で良いという自暴自棄な御客。
入会時にも嘘の履歴を書いて、何とか金持ちと結婚しようとしてる。
もちろん、ツンツンキャラでだ。そのうちデレデレしてくるに違いない。

あとは、仲里依紗だ。八ワンダイバー時代がちょっとずつ見てきたがなかなかいい演技するねぇ。
今回は香取の後輩役で、気があるのに気付いてくれないというキャラだ。

今後の予想といか結末は黒木メイサが「私の結婚相手に一番適しているのはあなたです。」っと香取にいうのだろうと思うがそこまでの経緯がどうなるのか今後見ごろってな感じ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
☆主なキャスト
高倉 純平:香取慎吾(SMAP)
柳沢 春菜:黒木メイサ
矢代 英彦:藤木直人
小松原 進:大倉孝二
佐藤 美和子:末広ゆい(第1話)
桜木 まりか:仲里依紗
板倉 新司:勝信
河原 新造:橋本さとし
上野 隆雄:綾部祐二(ピース)
松下 みゆき:国仲涼子
渡辺 辰則:高橋努(第1話)
高倉 美津枝:原田美枝子
純平の父親:吉岡扶敏
高原 早苗:高畑淳子
柳沢 優次:玉森裕太(Kis-My-Ft2)
柳沢 匠悟:小林薫
矢代 聖子:奥田恵梨華

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/shiawase/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。