「遺留捜査:第1話」

13 4月

『遺留捜査:第1話:玩具のピアノと乱れた足音』の感想。

最近では珍しい、原作なしの脚本家によるオリジナル作品だ。

上川隆也はカルテットやSPECにも出ていたが、一番印象にあるのはやっぱ大河ドラマ「功名が辻」の山内一豊だろうと思う。
貫地谷しほりはバーテンダーや警部補 矢部謙三とかにも出ていたが、一番記憶に残っているのは連続テレビ小説「ちりとてちん」だな。
今クールの刑事ドラマは「BOSS」・「ハンチョウ」があるが、それとは違った異色品。

最近の刑事ドラマって刑事が主役ではなく、その周りが主役になるケースが多いな。
「CONATROL」然り、「LADY」然り。

しごくまっとうな内容なのだが「糸村」のキャラクターと「曽根」のキャラクターでコメディチックな仕上がりになっている。

刑事部捜査第1課第1強行犯捜査部門科学捜査係、ながーーーーー!!
通称「遺留品係」の主任である糸村が、遺留品から犯人像を浮かび上がらせていく内容。

同じ部署の横山はSP(野望編/革命編)での鷲尾役やSBSヤマトのブラックタイガーチーム加藤役をやっていた波岡一喜だ。

織田は遺留品係ではなく刑事部捜査第1課第2強行犯捜査部門殺人犯捜査第1係だ(だから長げーって!!)

冒頭ピアノコンクールで財津陽一(橋本さとし)がなんか麦わら帽子みたいな帽子とジーパンでコンクールやってたのにはビビッタね。
同ステージで演奏しているヴァイオリニストとどうやって衣装合わせやったんだって感じ。

例によって遺留品係は捜査係から不当な扱いを受けるのだがこのドラマの特色か、糸村は全くそのことを気にしていない様子。
ホントにマイペースというか勝手に捜査して犯人を浮き上がらせてしまうってな感じ。

って言うか操作係!!現場に残っているICレコーダーが一番怪しいだろ!!
それそっちのけで足で捜査って・・・まあいいや、それじゃないとなりたたんだろうしな。

そんでもってこれまた久しぶりに水野真紀キタ―!
音楽研究所所長ってことでこれからどうやって関連していくんだろう?
毎回毎回音が関係するとは思えんしな。

それにしても、「僕に3分間ください」って・・・

このドラマたぶん糸村・織田のギャップで構成されていくんだろうな
軽い糸村、堅い織田・・・っで織田が折れていくんだろうと皆おもってんじゃないのかな?

まあ、第2話目も軽いノリで見ることにしよう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「出演者」
糸村 聡:上川隆也
織田みゆき:貫地谷しほり
横山恵一:波岡一喜
木村繁:甲本雅裕
曽根武雄:佐野史郎
宮下晴彦:螢雪次朗
加賀美亨:大杉漣
江藤奈津子:水野真紀

公式HP:http://www.ntv.co.jp/rebound/
東映HP:http://www.toei.co.jp/tv/iryu/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。