2011年3月1日-「CONTROL~犯罪心理捜査~:第8話」

2 3月


『CONTROL~犯罪心理捜査~:第8話:逃亡!? 過去を消せない犯罪者』の感想

相変わらずの視聴率:12.6%。
今回は瀬川(松下奈緒)と寺西(横山裕)の立位置が逆転していた。
いつもは熱血馬鹿の瀬川でそれをフォローする寺西なのだが、今回は熱血寺西と冷静瀬川?のコンビだった。

このドラマの定番、冒頭殺人事件発生!ww
今回の事件はこうだ!「空き巣被害が続き、ついに4件目で殺害事件が発生!手口が以前に空き巣で捕まった男の手口に酷似している」ってところから始まった。

いつものことながら事件発生と同時に容疑者が浮かび上がる。
なんてすばらしい捜査!そしていつも痕跡をもらして南雲(藤木直人)が見つけるんだが、今回は違った!!
というか何故ここでぶち抜き2部構成?
っというか2部構成多いぞ!これで2回目じゃん。
おかげでまたもや南雲が活躍してないじゃないか。

まあいいや、関西ジャニーズの力を借りようってなわけだな!
それはいきすぎると「ザ・クイズショウ」になるぞ。

まっ 本題に戻ろう。
その容疑者塚原(柏原崇)は実は寺西がかつて逮捕した相手だったのだ。

最近この柏原崇ってよく見かけるような気がする。
とくにCMなんかで良く出てるような気がするのだが
一応URLを張っておこう。
http://www.jvc-entertainment.jp/kassy/

かつて塚原は寺西に逮捕される際に「ありがとう、捕まえてくれて」と言ったそうだが現実でそんなことありうるのか?
空き巣が癖になっていて、それを止めたいが為に捕まえてほしいと思っているのなら自首するんじゃないだろうかと・・・
まあ、そんなこと言ったらドラマは成り立たないかw

そんな柏原が絶対に犯人じゃないと信じる寺西。
そして寺西が柏原に会いに行くこととなり、瀬川が同行することに。

柏原に会った二人だが瀬川も持ち前の熱血暴走しかけ、南雲に冷静になるように資料を渡される。

いつもなら南雲も瀬川にひっついていくのになんで今回は行かなかったんだろう?

でも今回は柏原のアリバイ工作と脅されたお返しにアリバイを取り消したあの同僚がとっても怪しい!!
あいつがきっと真犯人だと個人的には予想している。

そのおかげで柏原は家族を奪われ、仕事を奪われ、警察に追われることに。
でもでも、寺西と瀬川!弱すぎるから。
酔っぱらってぶっ倒れていた柏原に何で逃げられるのかな~・・・・

そこへ今回は小板橋課長(勝村政信)が「私が現場指揮をとる!」って意気込んできたのだが・・・・・
やっぱそうだよね~ 勝村が活躍したら勝村でなくなってしまう。

エンディング
そこへ柏原がこういう。
「だったら俺の言うことを聞けぇ!おれはやってない!真犯人を捕まえて連れてこい!!」
警察を動かすには最高の要求だ!!
一瞬、あっぱれと思ってしまった。

来週は真犯人が出てくるのだろうが、来週後半ってことはクライマックスはまだその先ってこと。
このドラマがどう終息していくのけっこう見ものでだな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。